土(脾・胃)/2019年7月 kokokara講座
5d43a02f66d86c307b2b8b7d

土(脾・胃)/2019年7月 kokokara講座

¥2,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

201907_do-hiText.pdf

488KB

注)ダウンロード商品の購入に際して、 こちらのショッピングガイドをご確認ください↓ https://kokokara.shop/news/5a2e082392d75f670a00a789 商品のご購入をもって、 ショッピングガイドに記載された内容に同意されたものとします。 必ず、最後までご確認の上、ご購入ください。 +++ 内容説明: こちらは、2019年7月のkokokara講座を収録した動画です。 4月~9月までのkokokara講座は、 「東洋医学」がテーマになった6回シリーズです。 4月の「東洋医学の基本」にはじまり、 5月から9月までは、五行を1つずつご紹介していきます。 7月のテーマは「土(脾・胃)」 土は、「調和・バランス・繋げる」というようなエネルギーです。 五行でいうと、 木・火・金・水という土以外の個性的なエネルギーの「間」に入って、繋がりをつくり、流れをスムーズにし、調和をとったりするエネルギーです。 「間」だけではなく、 「全体」のバランスを調えるエネルギーでもあります。 「土台」の「土」でもありますね。 土のエネルギーがバランスよく発揮されていると、 「いろんなタイプの人と仲良くなれる」「共感力が高い」「その人がいると場が和む」などの状態になりやすいと思います。 が、土が強くなりすぎると、 協調性を重要視しすぎる(空気を読み過ぎる)あまり、 自己主張・自己表現が苦手になる、とか、 新たなものを生み出す・挑戦する・決断する・リーダーシップをとる・・・などは、苦手なジャンルになるかもしれません。 逆に、土が虚してしまうと、 協調性・バランス感覚を欠き、偏りが出てきやすくなると思います。 カラダでいうと主に「消化器系」との関わりが強いです。 五行すべてのバランスを均等に調えようというよりも、 自分らしい五行バランスがわかっていくことで、自分にとってちょうど心地いい在り方がみつかり、本来の自分らしさが発揮されやすくなるかもしれません。 kokokara会員の方は、 会員限定メルマガにて無料シェアしている動画ですので、うっかり購入されないように、お気をつけください。(kokokara会員の新規入会は、現在、受付を終了しております、ご了承ください) +++ 《通信にかかる費用について》 商品のダウンロードおよび動画視聴の通信にかかる費用はお客様の負担になります。 ⦅購入後のキャンセル・返品について⦆ ダウンロード商品のため、購入後のキャンセル・返品および返金は一切できません。