【サンプル版】kokokara講座:自分の本音を感じ取る方法
free
5a784505428f2d5055000cb3 5a784505428f2d5055000cb3 5a784505428f2d5055000cb3 5a784505428f2d5055000cb3 5a784505428f2d5055000cb3 5a784505428f2d5055000cb3 5a784505428f2d5055000cb3 5a784505428f2d5055000cb3

【サンプル版】kokokara講座:自分の本音を感じ取る方法

¥0

※こちらはダウンロード商品です

2017.10_honnetext01.pdf

698KB

こちらは、無料のサンプル商品です。 サンプル版をダウンロードしたからといって、その後にセールスを送り付けるとか売り込みをするなどは、一切ございませんので、ご安心ください♪ ダウンロード商品のご利用に際しては、こちらのショッピングガイドをご確認ください↓ https://kokokara.shop/news/5a2e082392d75f670a00a789 商品のダウンロードをもって、ショッピングガイドに記載された内容に同意されたものとします。必ず、最後までご確認の上、ご利用ください。 +++ 内容説明: 2017年10月のkokokara講座を収録した動画です。 テーマは『自分の本音を感じ取る方法』 この動画を無料で公開したところ、反響がものすごかったんです。反響というのはご感想のことですが、とてもよかったというご感想を、老若男女問わず、たくさんいただきました。 動画の再生回数も2000回を超え、多くの皆さんに観ていただき、うれしいです。 ありがとうございます!! *** 自分の本音とはなにか? 子どもと大人の違いの1つとして、 ・「本音」と「建前」を使う比率が違う。 ・成長に伴って「建前」を使う比率が高くなる だと思います。 「本音」か「建前」かは、カラダの反応でわかります。「建前」の時は、カラダがこわばるので、「建前」ばかりで生きていると、カラダがガチガチになってきます。 それだけでなく、建前を使うことに慣れてくると、本音なのか建前なのかがわからなくなってくることがあります。 ・自分は何をしたいのか、したくないのか.. ・自分は何が好きなのか、嫌いなのか.. ・自分に何が合うのか、合わないのか.. 本当は自分の内側にあるそれらの答えが、わからなくなってくるんですね。 それは、アタマで考えてもわかりません。 なぜなら、アタマは損得や正誤などで判断する習性があるからです。 本音というのは、損得や正誤を"考える"のではなく、「快か不快か」で"感じる"ものです。 ですが、幼いころから「どう感じるか」よりも「思考を使って正しい方を選ぶ」方に、力を入れて教育されてきているので、カラダのサインよりも思考の方を頼り、信じるようになっていきます。 そして、その比重(思考依存)が強くなればなるほど、自分の本音(快・不快)がわからなくなっていきます。 自分がどうしたいのかがわからないので、どうした方がいいのかの答えを外側に求めます。 本やセミナーや他の誰かがいう言葉。。 でも、自分ではない他人が推奨している方法が、自分に合う方法だとは限りません。 例え、うまくいったように見えても、 それは外側だけで、内側が満たされることはありません。 僕は、このことが腑に落ちてから、ちゃんと"自分を生きよう"と決めました。 それまでは、他人から認められるような人生を生きようとしていたから.. いくら他人から羨ましがられるような地位や肩書や実績を得たとしても、自分自身が心から喜びを感じられないのであれば、何のために生きているのかわからないなぁと感じたから。 もちろん、建前には建前の良さがあります。 人間関係を円滑にするうえで、社交辞令や、本音を抑えて空気に合わせることも、必要な場面もあるでしょう。 ただ、そこだけを中心に生きてしまうと、自分の本音がわからなくなってくるんです。 そして、カラダがガチガチになってくるんです。 どんどん思考優位になっていき、アタマはパンパンになってきます。 そして、いくら思考を使っても、自分の本音には気づけないのです。 ということで、 今月のkokokaraセミナーのテーマは『自分の"本音”を感じ取る方法』です。 親が、社会が、他人が、 そして、自分自身の思い込みがつくったレールに乗った人生を歩むよりも、自分の本音で生きていきたいという方へ。。 *** 無料のサンプル版では、全90分の講座のうち、前半部分をご試聴いただけます。 続きを見たいという方にのみ、後半の動画を無料で提供しています。 前半だけでも、いろいろな気づきがある!! ・・・かどうかは、人それぞれです、笑。 ですが、これまでで最も反響をいただいた動画なのは事実です。 +++ 《通信にかかる費用について》 商品のダウンロードおよび動画視聴の通信にかかる費用はお客様の負担になります。